宗教宗派を問わずやっている世界平和の掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


11260件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[11434] 開祖さまご指導ありがとうございます。

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月22日(金)05時47分3秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

にちにち、与える、天地の声、めでたいの、めでたい、めでたい、ご苦労。
おめでとさんでございます。、、、、




[11433] それは。何故かというと、影の働きが、さしとる、徳を

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月22日(金)05時45分58秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

積まして、おる、こと、そうなってくると、また、問題起こって、くる、あれだけ、丈夫になっとるんじゃから、家庭のこと、やったら、どうじゃろかと、大概、そして、商売のほうに、それだけ、身入れたら、もっと儲かる、と、こう言われる、んじゃから、家族から、そして、そうかいなと、思って、そうすると、また、体のほうが、また、弱って、くる、それは、三回も、4回も、体験して、やはり、自分は、神に、救われた、体じゃから、



[11432] 開祖さま、ご指導お願いします。

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月22日(金)05時36分16秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

にちにち、与える、天地の声、心の糧、共に、得よ。、



[11431] 統一した。。。。。

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月22日(金)05時35分26秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

、、、、、、、、



[11430] 統一します。

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月22日(金)05時05分9秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

、、・、、、




[11429] 後、禅の友。曹洞宗ですね。

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月21日(木)20時04分59秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

。。。



[11428] 高野山教報3月15日

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月21日(木)20時02分48秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

  取材で母校・高野山高
校の卒業式へ赴いた。私
のいた頃と変わったの
は、式典でピアノによる
BGMがあり一層涙を
誘ったところだろうか。
変わらないのは親身に
なってくれる先生方の暖
かさ、日々朝礼が行われ
る古いけど趣のある講
堂。葛西猊
下が「私が
在学していた時から変わ
らない」とおっしゃって
いたことから、その歴史
の深さがうかがえる。正
式なところ、高野山高校
で過ごした日々は決して
楽しいばかりとは言えな
かった。地元を離れて過
ごす孤独感、日々の生活
の厳しさ、いわゆる高校
生らしい遊び場もない高
野山。しかし今思えば、
生徒の誰もが地元を離れ
て孤独だからこそ友人同
士の仲は親密になり、厳
しい生活は自立して考え
ることを教えてくれた。
なにもないからこそ、高
校生ながら友人と人生に
ついてひた
すら語り明
かす日々を過ごせた。便
利な生活は楽だけれど自
分で考えることを見失
う。不便な生活は厳しい
けれど、考え、工夫し、
友と語り合うことを教え
てくれた。そんな高野山
高校での日々を、思い出
した。



[11427] 高野山と、曹洞宗で、終わりです。

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月21日(木)16時44分59秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

今月。



[11426] 僕は、指一本でも、動くうちは、生きろというが。

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月21日(木)16時43分46秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用



[11425] 本願寺新報2019年3月20日

投稿者: ひぐひぐ 投稿日:2019年 3月21日(木)16時36分7秒 zaq7ac4d037.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

  いのちの自己決定
 東京都福生市の病院で、
医師から人工透析治療をや
める選択肢を示され、それ
により死に至る可能性があ
るという説明を受けた上で
治療中止に同意した40代の
腎臓病患者が、数日後に死
亡しました。この病院では
同様のケースが複数確認さ
れています。これらを受け、
東京都医療安全課は3月6
日、病院側の適切な情報提
供があったのか、死亡した
患者の自己決定が歪められ
ることはなかったかについ
て病院に立ち入り検査を行
いました。
 毎日新聞の記事によれば
患者の遺族は、透析中止の
意思確認書に署名をしたも
のの、その後本人の翻意
の様子が見えたのに、病院
はそれをきちんと受け止め
なかったと感じているとの
ことです。記事では同病院
の医師たちの声も紹介して
おり、そこでは「無益で偏
った延命措置が取られてい
る」「治る可能性があるの
に努力しないのは問題だ
が(略)本人が利害をきち
んと理解しているなら、治
療中止は医療の一環」との
強い姿勢がうかがえます。
 日本透析学会のガイドラ
インでは透析治療中止の極
めて不良」な場合に限定を
しているのですが、今回の
ケースは外れています。そ
れを認めた上で同病院の松
山院長は「どういう状況
下でも命を長らえることが
倫理的に正しいかを考え
るきっかけになってほしい」
と記者に語っています。
 患者のいのちに関わる
「自己決定権」の議論は日
本社会ではまだまだ不十分で
す。その先にある「安楽死」
議論を避けたい意思もある
のでしょう。しかし人とし
て自分のいのちの関与する
姿勢はとても大切なことに
違いありません。「決定」
の重みにばかり目が向きが
ちですが、重要なのは「決
定する」こと以上に、決定
に至るためのできる限りの
情報提示と話し合いです。
その結果として「決定しな
い」という決定もありえま
す。患者当人の利益のため
の「決定」であり、「自己
責任」と混同して、周囲の
者、家族や医療者の責任回
避の道具ではないのは言う
までもありません。
 「自己決定権」は「その
人らしさ」を保証するもの
としてもっと尊重されるべ
きと思います。ただしここ
での「その人らしさ」は、
いくらでもいくらでも変更訂
正可能なものと押さえてお
きましょう。その上での「決
定」であれば、心豊かに生
きる一助になることもあり
えます。


レンタル掲示板
11260件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.