五島列島民泊「たのし荘」滞在者の足跡



カテゴリ:[ 宿泊施設 ] キーワード: 五島列島 民泊 シャトーブリアン


新着順:4/8


[6] 上五島滞在記

投稿者: 佐野 陽子 投稿日:2014年 1月10日(金)09時31分21秒 p14193-ipngn100102sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

Facebookの私のお友達のご両親が上五島で民泊(B&B)

「たのし荘」を始めたのを目にして、そのサイトに釘付けになりました。


民泊経営、儲かるの?・・・と内心心配していました。

しかし、民泊経営はそういう次元で始められていないことを知りびっくり。



吉村孝雄さんが「たのし荘」を経営しようと思った理由は

「五島の島興しをしたかったから」

ただ、それだけだったとのこと。



だから「たのし荘」で儲けようなんて

最初から全然思っていないんですとのこと。



マジですか・・・w



「五島に人に来てもらって、五島を好きになってもらいたい。」



その想いで、今年の2月にB&Bを始めることにしたそうです。

五島の島興しに掛ける、吉村夫妻の情熱。

夕食の時間、その貴重な話をたくさん

連日連夜(3泊)、聴かせて頂きました(笑)



今回、上五島を初めて訪れて改めて感じた島の豊かさ。

島々には多くのカトリック教会が点在し、カトリック教徒には神聖な島。

その文化遺産の素晴らしさは言うまでもありません。



その自然の豊かさで、五島全域が西海国立公園に指定されています。

こんなに素晴らしいところ、長崎県が私が生まれ育ったところ。

そう改めて認識した時、そういう環境で育ってきたことに感謝しました。



吉村夫妻の「五島の島興し」に掛ける情熱。



滞在した3日間に島で暮らす魅力的で素敵な方々と出逢いに感動の嵐で

非常に濃密な時間を過ごすことになります。



新着順:4/8


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.