五島列島民泊「たのし荘」滞在者の足跡



カテゴリ:[ 宿泊施設 ] キーワード: 五島列島 民泊 シャトーブリアン


新着順:8/8
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


[2] はじめての五島列島

投稿者: 柳田雅志 投稿日:2013年12月30日(月)14時46分57秒 KHP222227115037.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

五島列島の吉村宅の民泊(民宿とは若干違います。)に泊まってきました。
至れり尽くせりの「おもてなし」で、帰りたくなかったのですが・・・
旧石器時代(16000年前)から人が住んでいて、古墳もあります。
世界遺産に登録を申請しているキリスト教関連(日本で一番古い教会)も見てきました。
倭寇(昔の海賊)だけでなく、竜馬や平家の伝説等もあり、歴史的にも重要なものが多いです。
各名所には、由緒等が整備されていますので、読み歩くのも楽しかったです。
本当なら、五島列島は釣りのメッカなので釣三昧としゃれ込みたかったのですが、その時間は今回ありませんでした。
残念・・・、次回のお楽しみと云うことで。

ところで、民泊ですが、はっきり申しあげて旅館です。お部屋は広く掃除が行き届いており、洗面所、トイレ等々も新設しておもてなしの心が表れていました。

何よりお母さんの笑顔と料理が最幸でした。
まず、吉村さんのお父さんが焼いてくれたお肉、これがシャトーブリアンでも最上級の肉でした。(シャトーブリアンとは限りませんのでご注意くださいね。)
一般の牛肉は、どうしても脂が舌にまとわりつき、べたべたした脂が口の中に残ってしまいますが、それが全く感じられません。
もちろん、脂の甘みは充分すぎるほど味わえます。
いままで、このような牛肉には出会ったことがございません。って、「安い肉ばかり食べてたんだろう。」って仰る方がいらっしゃるかもしれませんが、結構食道楽で1食1~2万円程度の料理は若いときに結構食してきた私が言うのですから本当です。
ちなみに、いまはお金が無いので自分で料理をして美味しいものを食べてますが・・・
それに、お魚(今回は石鯛とメジナ)をさばいて頂きました。
もちろん、活造りでなくシメてから数時間経った旨みが最高の刺身です。

そこに、お母様が野菜類を色々と出して頂き、これも美味い。且つ、メジナの玉子の味噌汁。これは、初めて食べましたが、とても上品な味。
っていうか、お母さんの出汁のとり方や料理事態が美味い!
本当に丁寧な灰汁とりをした、絶妙の出汁。おもてなしの心が本当に伝わりました。
短い文章でまとめようと、支離滅裂な文章になってしまい、申し訳ございません。

ただ、素晴らしいところ、素晴らしい方たち、都会では忘れさられつつある近隣との付き合いを思い出させて頂きました。
ほんとうにありがとうございます。

http://g-girl7.asia


新着順:8/8
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.